本文へスキップ
免疫情報研究会

ベータグルカン免疫情報研究会

 

ベータグルカン免疫情報研究会のホームページへようこそ。
世界で唯一のベータグルカン”。
特別なFDA・GRAS基準の中で最も高純度なベータグルカンに関する情報をお知らせしています。
ベータグルカンの中でもベータ1.3、1.6グルカンの複合体ベータ1.3Dグルカンを主成分にした
免疫調整成分のベータグルカンの中でも特別なベータグルカンがあります。
この特別なベータグルカンは、茸の粉末やエキスでもない、酵母から抽出された2〜4ミクロンの微小球体の中にナノレベルで存在する不純物のない純粋なものです。
そして、放射線被曝から軍人や民間人を防護する研究をしている米国放射線生物学研究所Armed Forces Radiobiology Research Institute(AFRRI)との商業化に合意した特別なベータグルカンです。
世界でも珍しい自然界からのアプローチ視点の抗癌剤併用薬として、既にFDA(米国食品医薬品局)の認証フェーズ2と3にある特別なベータグルカンです。
食品としても世界で最も厳しいと言われる食品安全基準FD・AGRAS規格に達したベータグルカンです。
ASCO(America Society Clinical アメリカ腫瘍治療学会)他で発表された格式高い論文情報を
持つ特別なベータグルカンです。更に、肌への応用技術や認知症・アルツハイマーへの効能と多くの論文が発表されています。

informationお知らせ

  ランゲルハンス細胞の濃度が、紫外線のあたっていない濃度に。

 
ビタミンCとの相乗効果