本文へスキップ

呼吸系疾患

大気汚染による呼吸系疾患(PM2.5,黄砂、その他)


自然な免疫調節力のあるβグルカンの短期服用が、sIgA濃度の安定化によって粘膜免疫を助け、呼吸系疾患を患う子どもの肉体的な持久力を向上させます。

子供の呼吸系疾患への効能 英文原文紹介



マラソンランナーと呼吸系疾患調査

マラソンランナーへのベータグルカンの経口投与実験報告
ベータグルカンを飲んでいたランナーは飲んでいなかったグループに比べて呼吸気道の障害(URTI)が66%少なかった。調査した症状は「鼻づまり」、「鼻水」、「喉の炎症」、「くしゃみ」、「咳」、「疲労感」、「不安・倦怠感」、「筋肉痛」などである。・栄養調査と消費者教育の第三者機関であるSupplement Watch 社のリサーチドクターであるショーン・タルボット博士が本調査を指導した。タルボット博士評:『ベータグルカンを常用することで呼吸器障害の症状を緩和し、精神的満足感を増加さ せます。

マラソンランナー_ストレス調査の和訳